<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧




世界で最も燃費のよい車

政権が変わって地球温暖化、CO2削減への矛盾が指摘されていますが、私は少し違うのじゃないかなあと思っています。よく報道で各大臣や議員が会合でホテルに車を横付けされるときも、概ね高級大型車です。これではCO2削減には日暮れて道遠しじゃないかなあと思います。

実は私の愛車はスーパーカブです。本当はそれまで二輪車は16歳でやんちゃなときにシャリー(懐かしい名前でしょ)に夜な夜な乗っていたぐらいでした。ところが、2008年のガソリン価格高騰時にとてもガソリン代が払えなくなり、スーパーカブを自動車の代替手段として使用する事となりました。
d0150079_22442221.jpg

少し調べてみると、世界一の量産の二輪車と同時に世界一の量産の車両であるとの事です。
そして驚くべき事はその燃費の良さです。世界中の内燃機関を動力とした市販車の中でもっとも燃費が良い乗り物であるらしいし、実際、乗っていて正確に計ったわけではないが、オドメーターと満タン給油で計算しても40~50km/Lくらいは楽に走ってくれます。
d0150079_22453267.jpg

という事は通勤に20㎞~50㎞を要している人や、少しアップダウンがある道を行き来する人にとっては自転車をのぞいて(自転車などでは通勤できないだろう)は世界で一番エコな乗り物ではないでしょうか?
今とても注目されている、インサイトやプリウスでもこの数字にはなかなか勝てないのではないでしょうか?
d0150079_2250561.jpg

日本中の一人乗り使いで自動車移動しているのを、スーパーカブに変えれば、なんて試算はないでしょうが、もしそんな事になったらCO2削減にかなり効果があるのではないかなあと思います。
d0150079_22524670.jpg

いつも天気のよい日は、愛車のスーパーカブを駆使して挨拶回りをしています。もし街でこのナンバーを見かけたら、声をかけてくださいね。
[PR]



by keiichi_fukuta | 2009-11-28 22:53

誕生日

d0150079_23619.jpg

隊長に続き11月8日は私の46歳の誕生日でした。

そこで、K妻と一緒に行ってきました。M子おすすめイタリアン「VIZIO」

美味しいイタリアンが自宅のこんなに近くにあったなんてとても感激です。

d0150079_2365289.jpg

まずはワインとチーズです。
d0150079_238852.jpg

続いて、生ハムサラダ、誕生日スペシャルバージョンです。
塩がとても美味しいです。
いろいろな塩を取り寄せて混ぜて使っているそうです。
どんな塩かを教えていただきました。

d0150079_239584.jpg

それから、夜メニューの、渡り蟹のパスタトマトクリームです。
M子、お先にいただきます。
ソースが濃厚で蟹の甘みと、とてもよくあいます。
d0150079_23104490.jpg

北海道モッツァレラチーズマルゲリータです。
チーズがほどよく溶け、普通のピザのチーズよりも諄くなく、さっぱりした食感です。
d0150079_23113587.jpg

お店の方に今日が誕生日だと猛アピール(笑)したので、ドルチェもスペシャルバージョンを特別につくっていだだきました。
d0150079_2312932.jpg

お店の方も気取らない感じで、とても美味しかったです。
今度は手打ちパスタをいただく事を、勝手に約束して帰りました。


すっかり堪能した一夜でした。
[PR]



by keiichi_fukuta | 2009-11-09 23:30

電子レンジでチャーハンをつくる

最近は以前にも増して挨拶回りで忙しいです。

以前にも書きましたがチープな私には外食する余裕がありません。
そこで、前回の「レンジでパスタ」に出会ったのですが、この商品に気をよくした私は調子に乗ってレンジ専用調理器、第2弾の商品を購入しました。「レンジでパラッと冷凍ピラフ」です。
d0150079_23275293.jpg


従来、冷凍ピラフといえば、「たまたま、立ち寄った食堂でピラフを頼んだら、明らかに市販の冷凍ピラフを解凍しただけの物が出てきました」式のとてもおいしいとは言い難く、ベタベタしたり、ダマができて解凍されていなかったりと、調理法も難儀だった気がしてきました。私は例によってめんどうなので、かえって手間がかかり美味しくない冷凍ピラフもここ何年も食べたことは無かったのです。
d0150079_23282734.jpg

部品(?)は簡単なつくり、ボウルとザルとふたです

早速マニュアル通りにやってみました。
d0150079_2329357.jpg

冷凍庫でピラフを探しましたが、ありませんでしたので、チャーハンもおいしくできるというマニュアル通り、おいしそうな味の素の五目チャーハンを用意しました。
d0150079_23303836.jpg

冷凍ピラフ1/2袋をザルに入れます。そのあと容器にフタをします。
d0150079_23311563.jpg

その後、電子レンジで加熱します。(加熱時間は、冷凍ピラフのパッケージに記載されているものを目安にすればよいです)
d0150079_23315449.jpg

電子レンジがチンするころには、そこそこよい香りがあたりに立ちこめてきました。よく見てみますと、ザルに入れてあるため、余分な水分がボウルに少し落ちてきているようでした。
d0150079_23325367.jpg

パラッとピラフの出来上がりです。

一口食べてみました。結構おいしいです。確かに、ラップでチンより、ザルで余分な水分を落としパラッとしたできあがりです。パラパラでなくふっくらとした食感も十分ありました。今度はあんかけチャーハンも、おいしくいただけるのではないかなと感じました。

忙しいそして面倒くさがりの私にはこれも必需品になるかもしれません。なにより以前思っていたより冷凍食品のチャーハンがおいしくいただけたのには、ビックリしました。コスト計算はまだしていませんが、冷凍食品の特売日などがあります。そのときにまとめ買いをしておけば結構安くあがるのではないかなと思います。
(チャーハンは成功しましたが、ピラフも今度やってみます。)

皆さんもいかがですか?
[PR]



by keiichi_fukuta | 2009-11-06 23:38

文化の日

d0150079_11452664.jpg
 今日は文化の日です。
 
 日頃、文化的な生活(?)をしているKちゃんとして、文化の日について。

最近、かつてないほど「日本の文化力」への注目が高まっています。
アニメ、ファッション、料理、そして歌舞伎などの伝統芸能まで、NHKの衛星放送で毎週、取り上げられていますが、日本の文化は「クール・ジャパン」として世界の人々、特に若者たちの憧れの的となっているそうです。

文化の広がりは、まず料理やポップ・ミュージックなど、大衆的で身近なものから始まりまり、それから、さらに深い文化へと進化していくそうです。

日本はこの高まりをチャンスとして、より本格的な日本の文化・思想の普及に努めるべきだと思います。海外の注目を一過性のものに終わらせないようにしなければいけないと思います。

最近、日本文化への関心が世界的に高まっている背景の一つには、戦後世界をリードしてきた、グローバルなアメリカ文化の行き詰まりがあることは確かです。アメリカは去年の金融危機で、そのリーダーシップが大きく失われました。市場原理主義の破綻は、戦後をリードしたアメリカ文化の衰退を象徴するものと言えます。

日本の文化は、自然と人間の調和、共生から生じたといわれます。大衆文化といえども、そのような特徴を根底に備えているはずです。

文化の基礎にあるのは、生きた人間の外面的生活の様式、宗教などの内面的生活の様式です。そして、それを生んだ自然環境や歴史です。

先月、広島県の埋め立て計画に地裁が待ったを掛けた「鞆の浦」は、歴史的な港湾史跡です。宮崎駿監督のアニメ映画「崖の上のポニョ」の制作に豊富な材料とインスピレーションを与えたといわれています。

歴史的・伝統的な文化遺産が、優れた現代作品の制作にも貴重な水源となっているわけです。

クール・ジャパンの盛況の一方で、現代文化の水源となる伝統文化や、さらにそれらを育んだ歴史的景観や自然環境の破壊が進んでいます。歴史的・文化的景観は観光資源として以上に、新しい文化の創造に対して大きな価値を持ちます。こうした景観が失われれば、文化的観点からもマイナスであることを知る必要があります。

事実、日本の自然抜きに、日本の雅の文化も、鄙の文化も育たなかったはずです。その自然環境や景観の破壊が、激しく進んでいます。典型的な日本的景観である白砂青松は、謡曲その他の作品の舞台になっていますが、どんどん少なくなってきています。

日本が文化力を持ち続け、質の高い新しい文化を創り出してゆくためには、その水源となりインスピレーションの源となる伝統文化とそれを育んだ自然、そして人々の営みの中で造られてきた歴史的景観、特に中山間地域の潤いある営みの保護が大きな課題だとおもいます。

追記 私の大好きな上方落語の重鎮「桂米朝」師が、落語界初の文化勲章を受章されたことは、落語特に上方落語において大きな出来事でした。
[PR]



by keiichi_fukuta | 2009-11-03 11:40

サルシカ隊の影のボス・福田慶一のブログです。
by keiichi_fukuta
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧